スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シー・シェパード 初公判 元船長は傷害罪を否認(毎日新聞)

 反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」による日本の調査捕鯨妨害事件で、傷害や艦船侵入など5罪で起訴された抗議船「アディ・ギル号」元船長、ピーター・ベスーン被告(45)=ニュージーランド国籍=は27日、東京地裁で開かれた初公判で「いかなる人も傷つける意図はなかった」と述べ傷害罪の起訴内容を否認した。他の4罪は認めたが、威力業務妨害罪は「背景にいろいろな事情があり審理で明らかにする」、艦船侵入罪は「正当な理由があった」と述べた。

【写真特集】シー・シェパード:メンバーの男を艦船侵入容疑で逮捕

 SSの妨害行為が日本の法廷で裁かれるのは初めて。公判の冒頭で多和田隆史裁判長は、ベスーン被告に「不規則発言や不穏な挙動があればただちに退廷させ、録音機などの使用が判明したら身柄を拘束する」と異例の注意をした。

 検察側は冒頭陳述で、今年1月6日にア号が調査捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」と衝突し大破したことから、ベスーン被告が抗議活動をエスカレートさせた経緯を説明した。

 起訴状によると、ベスーン被告は2月11日午後11時ごろ、南極海上で小型ボートから酪酸入りガラス瓶を発射。第2昭南丸の船体で破裂させ、酪酸の異臭を広げて業務を妨害し、男性乗組員(24)の顔に1週間のやけどを負わせた(傷害と威力業務妨害)。また同15日午前7時半ごろには水上バイクで同船に接近し、防護ネットを刃渡り約19センチのナイフで破り船内に侵入したとされる(銃刀法違反と器物損壊、艦船侵入)。

 捕鯨船団が撮影したビデオ映像には、SS代表でカナダ人のポール・ワトソン容疑者(59)がア号に乗船している姿が映っており、海上保安庁は4月、ベスーン被告と共謀したとして傷害と威力業務妨害の疑いでワトソン容疑者の逮捕状を取った。現在、国際刑事警察機構(ICPO)を通じ国際手配の手続きを進めている。

 公判は27日から連日開廷し、第2昭南丸乗組員の証人尋問や被告人質問が行われる。6月中に結審する見通し。【伊藤直孝、和田武士】

【関連ニュース】
【写真特集】調査捕鯨:調査船と抗議船が衝突
【写真特集】シー・シェパードが新型高速船で妨害
シー・シェパード:2隻目の抗議船もオランダ籍に
シー・シェパード:監視船が下関入港 水産庁が調査

渡辺元郵政相が参院選不出馬(産経新聞)
仕分け人痛烈宣告!「天下り」「ムダ遣い」改善がなければ宝くじ売るな(スポーツ報知)
<事業仕分け>第2弾 運転免許講習「独占的」…8事業廃止(毎日新聞)
一部ユニット型特養の柔軟な整備を―9都県市が国に要望(医療介護CBニュース)
小沢幹事長不起訴へ…石川議員「了承得た」(読売新聞)
スポンサーサイト

<淀川他殺体>女性に多額の保険 同居夫婦と養子縁組後(毎日新聞)

 大阪府高槻市の淀川堤防斜面で先月29日、宇野津由子(つゆこ)さん(当時36歳)=同府豊能町希望ケ丘1=の遺体が見つかった事件で、宇野さんに計数千万円の生命保険がかけられていたことがわかった。捜査関係者が明らかにした。宇野さんは何者かに絞殺されたとみられ、府警高槻署捜査本部は生命保険と事件との関連について、慎重に捜査している。

 一方、宇野さんは今年2月ごろ、豊能町で同居する夫婦の養子になっていた。インターネットを通じて知り合ったとみられ、それまで住んでいた大阪市の実家には「住み込みの仕事が見つかった」と説明していたという。

 宇野さんは独身。養子になってから、複数の生命保険がかけられており、捜査本部は詳しい経緯などを調べている。

【関連ニュース】
大阪ポリ袋遺体:身元は36歳女性 首に絞められた跡
大阪女性遺棄:遺体 黒色と半透明のポリ袋を四重に
大阪女性遺体:被害者30歳? 腹部に妊娠線
女性遺体:首絞められたような跡 大阪・高槻の堤防
大阪・高槻のポリ袋遺体:36歳女性と判明

首相動静(5月18日)(時事通信)
作詞家の吉岡治氏死去=「天城越え」「真赤な太陽」など手掛ける(時事通信)
村井仁長野県知事が退任表明(産経新聞)
「被告のその後」裁判員関心、守秘に戸惑い半数(読売新聞)
ギャルみこしオーディション、竹の棒担ぎアピール(読売新聞)

<鈴鹿2億円強奪>2被告に懲役25年、20年を求刑(毎日新聞)

 三重県鈴鹿市で09年3月、現金輸送車が襲われ、現金約2億円が奪われた事件で、強盗罪などに問われた住所不定、元暴力団員、鳥山征児(37)と同、無職、井上昭生(37)の両被告の論告求刑公判が7日、津地裁(鵜飼祐充裁判長)であり、検察側は鳥山被告に懲役25年、井上被告に懲役20年を求刑した。判決は6月9日。

 検察側は論告で「経済的困窮から脱するため一獲千金を狙った身勝手な犯行。周到に準備をするなど計画的で財産的な損害も極めて多額」と指摘。一方、弁護側は「警備員の命を侵害する意思はなかったのに求刑は重すぎる。公平な判断を求めたい」などと述べた。

 起訴状によると、両被告は09年3月18日午前7時ごろ、JA鈴鹿の通用口付近で、現金輸送中の警備員らに拳銃のようなものを突きつけ、現金計2億1000万円入りのかばん2個を奪ったとされる。【大野友嘉子】

<遺体発見>身元不明の女性、袋に入れられ 横浜の鶴見川に(毎日新聞)
日本人脱北支援者がノンフィクション刊行 飢餓からの逃避行、詳細に(産経新聞)
元・若乃花が設立、ちゃんこ店運営会社が破産(読売新聞)
両陛下、学童保育を訪問(時事通信)
TBS社員装い20万円詐取=容疑の41歳男逮捕-警視庁(時事通信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。