スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<広島市>議会が五輪関連予算全額削除の修正案可決(毎日新聞)

 広島市が20年に招致を検討しているヒロシマ五輪について、広島市議会は26日の本会議で、関連の10年度予算案約2600万円を全額削除する修正案を賛成多数で可決した。前日の予算特別委員会でも可決されていた。「市民の十分な理解がなく、財政面でも困難」との理由で、市は招致活動の方針転換を迫られる。

 予算案は、外部業者に委託する基本計画策定費約2300万円と、長崎市などとつくる招致検討委員会の運営費約90万円など。保守系2会派が提出した削除の修正案を、25日の予算特別委員会で可決していた。

 市側は予算特別委員会前日の24日から、各市議への接触を始めた。複数の市議によると、秋葉忠利広島市長が、議員やその後援者に電話をして説得。さらに市幹部は「広島で五輪ができなくても、マラソンを持ってこられるかもしれないから」と市議を説得したという。東京都が主会場となり、広島で1競技を行うことを想定しているとみられ、市議の1人は「東京が五輪に手を挙げるとも決まっていないのに」と批判した。【矢追健介】

【関連ニュース】
マータイさん:原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も
20年夏季五輪:「国民は招致希望」 市民グループ、署名7485件提出 /広島
旧広島市民球場:解体中止、新たに1721件署名 広島市に提出 /広島
20年夏季五輪:招致、財政面に疑問の声 広島市議会で議論 /広島
原爆症認定:交付申請「適切な運用要望」 来日要件撤廃受け広島市長 /広島

子供向けアクセサリーから鉛検出=誤飲注意、呼び掛けも-消費者庁(時事通信)
宇佐神宮世襲家、宮司任命巡り神社本庁と対立(読売新聞)
山梨県発注工事で談合か=93年の摘発後も継続-公取委(時事通信)
<ジョー山中さん>肺がんをホームページで告白 歌手63歳(毎日新聞)
県内限定の幕の内弁当を試食=熊本〔地域〕(時事通信)
スポンサーサイト

築地市場移転費を削除 民主、予算修正案まとめる(産経新聞)

 築地市場の移転関連予算が盛り込まれた平成22年度の都の中央卸売市場会計予算案について、修正案を検討していた都議会民主党は23日、市場会計予算案から移転関連費を削除した内容の修正案をまとめた。24日の議員総会で了承を得て、各会派に提示する方針。

 修正案は、都が移転関連費として計上した1281億円のうち、移転先の用地取得費など1260億円を削除したもので、26日の予算特別委員会で共産や生活者ネットワークも賛成に回ると、修正案が可決される公算が大きく、移転計画が中断する可能性もある。

 市場会計予算をめぐっては、共産党が16日に同様の修正案をすでに発表、民主など他会派とも協議したい考えを示していた。

<B型肝炎>福岡地裁でも和解勧告 札幌地裁に続き(毎日新聞)
足利事件 菅家さんの無罪判決を祝う集会開く 宇都宮で(毎日新聞)
中井氏の「女性問題報道」 賛否含め侃々諤々の中身(J-CASTニュース)
<申告漏れ>EXILE所属の芸能プロが3億円…国税指摘(毎日新聞)
<新型インフル>ワクチン輸入 257億円分解約(毎日新聞)

<横浜化学工場爆発>元工場長ら不起訴 従業員2人死傷(毎日新聞)

 化学メーカー「関東高圧化学」(横浜市金沢区、日本カーリットに吸収合併)の横浜工場で08年4月、従業員2人が死傷した爆発事故で、業務上過失致死傷容疑などで書類送検された当時の工場長(59)ら2人について、横浜地検は25日、容疑不十分で不起訴とした。事故を予見できる可能性はなかったと判断した模様だ。【吉住遊】

【関連ニュース】
工場火災:横浜で化学工場が爆発

<水俣病損賠訴訟>和解案、チッソが受け入れ(毎日新聞)
野焼きの男性3人死亡=陸自東富士演習場-静岡(時事通信)
橋下知事が再び応酬「兵庫県議会、小中学生なみ決議」(産経新聞)
社民、参院選で保坂元衆院議員らの擁立を決定(産経新聞)
小林議員への辞職勧告決議案検討 自民大島幹事長(産経新聞)

埼京線と湘南新宿ライン全線再開=JR東(時事通信)

 JR東日本によると、埼京線と湘南新宿ラインは午後10時44分に全線で運転を再開した。 

懐かしカメラが3千台…パン工場に博物館(読売新聞)
<国家戦略相>高効率石炭発電も 国際協力銀の融資先で検討(毎日新聞)
<口腔崩壊>貧困で子供の歯を治療せず 医師「実態調査を」(毎日新聞)
「ヤミ専従」強い政治色…第三者委が指摘(読売新聞)
<黄砂>東海地方でも観測 名古屋城かすむ(毎日新聞)

<自民党>参院選目標「100から90議席に」…谷川秀善氏(毎日新聞)

 自民党の谷川秀善参院幹事長は17日、TBSの番組に出演し、今夏の参院選の議席獲得目標について「(非改選と合わせ)100議席から90議席にしたい。そこまでいけば大成功だ」と述べた。

 自民党の現有議席は78(山東昭子副議長を含む)で、改選42、非改選36。90議席台に乗せるには、次期参院選で54議席以上を獲得する必要があるが、過去2回は49議席(04年)、37議席(07年)と減らしており、ハードルは高い。【田所柳子】

【関連ニュース】
公明党:参院選「他党候補推薦せず」発言を撤回 山口代表
公明党:今夏参院選、他党の推薦せず…自民との協力見直し
参院選:みんなの党が大学教授擁立 東海で初の公認候補
田名部元農相:次期参院選立候補せず 政界引退へ
参院選:愛知選挙区 民主党県連が安井美沙子氏を擁立

主観的理由、規制せず 2次元児童ポルノ 都が緊急見解(産経新聞)
「三成に過ぎたるもの」佐和山城内堀は大型(読売新聞)
民主、執行部批判の生方副幹事長を解任へ(読売新聞)
「大大阪」に「鉄道模型」 橋下改革でやり玉の2考古博物館、生き残りを模索(産経新聞)
六甲山がミュージアムに 大自然と現代美術味わって(産経新聞)

震災貸付金264億円焦げ付き 兵庫県が試算(産経新聞)

 平成7年の阪神大震災後、兵庫県内で貸し付けられた災害援護資金と生活福祉資金(特例枠)のうち、20年度末の時点で計約264億円が回収困難となっていることが18日、県の包括外部監査報告でわかった。県は最大37億円の負担を被る可能性があり、監査人は「県民への適切な情報開示のもと処理を進める必要がある」と指摘している。

 災害援護資金は住宅が全半壊するなどした被災者に最高350万円を貸し付ける制度。原資は国や県、政令市が負担し、貸出窓口となる市町は期限内に回収して国・県に返済する。震災では県内約5万6千世帯に約1308億円が貸し出されたが、2割近い224億円が滞納。時効(10年)が最も早いもので今年9月に迫っていることから、各市町が滞納者を相手取って返還を求める民事訴訟を起こし始めている。

 監査では、滞納のうち約8割が支払い猶予中で、残りも借受人が行方不明だったり、保証人とともに破産中などのため徴収が不可能か困難なものであることをあげて「ほとんどが不良債権化している」と分析。県費分について補助金や交付税措置がなければ、県が約27億円を負担することになる可能性を指摘した。

 また、低所得者に生活資金として10万~150万円を貸す「生活福祉資金」(震災特例)では、延べ5万9千件、計約103億円を貸し付けたが、42%の約44億円が未返済だった。

【関連記事】
阪神大震災援護金、借り得許すまじ 滞納者に返還求め訴訟へ 大阪市
阪神大震災機に「直下型」研究 仕組み解明や都市計画活用は途上
阪神大震災15年 助成に財源の壁 共済制度で住宅再建
阪神大震災 母を亡くした白石さん「新しい神戸を創る」
阪神大震災 遺族代表「もう一度会いたい」
20年後、日本はありますか?

新理事長に池坊保子氏=漢検協会(時事通信)
警察署駐車場、車内で自殺か=所有者男性、自宅に遺書-鹿児島(時事通信)
「神戸マラソン」実施へ=市民参加型市街地コース-来年冬にも、震災復興アピール(時事通信)
サーブ機に車輪トラブル=ランプ不点灯、けが人なし-北海道(時事通信)
官僚答弁制限、今国会は断念=法案提出めど立たず-民主(時事通信)

カーネル・サンダース人形 甲子園球場近くに定住へ(毎日新聞)

 大阪・ミナミの道頓堀川で昨年3月に24年ぶりに見つかったカーネル・サンダース人形が、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場に近い「ケンタッキー・フライド・チキン阪神甲子園店」に落ち着くことが決まった。日本ケンタッキー・フライド・チキン(東京)が10日、発表した。19日に記念セレモニーがある。

【写真特集】道頓堀川からカーネル・サンダース人形を24年ぶりに発見

 人形は大阪市中央区の当時の道頓堀店の前にあったが、85年、リーグ優勝に興奮した阪神タイガースのファンによって川に投げ込まれ、その後の阪神低迷は「カーネル・サンダースの呪い」とも言われた。川で発見後は補修され、全国各地で披露された。同社は「定住」の地を検討、タイガースの本拠地に近い店に決めた。ケースに入れることも検討している。

 同社広報室は「安住の地が決まり、人形もホッとしているはず。阪神ファンだけでなく、多くの人に喜んでもらいたい」と話している。【粟飯原浩】

【関連ニュース】
【写真特集】カーネル人形:補修が終了 おはらい受け「呪いは解けた」
【関連記事】カーネル:下半身や右手部分も見つかる 大阪・道頓堀川
【関連記事】カーネル・サンダース人形:大阪・道頓堀で発見 呪いは解けた
【こちらは普通のカーネル】綾瀬はるか:カーネル・サンダースと2ショット 創業40周年ケンタッキーのブランド大使に

スカイマーク機、指示高度守らず 入力を忘れる(産経新聞)
上野駅ホームから男性転落、山手線などに遅れ(読売新聞)
<堀江被告>三味線など差し押さえ「何でこんなことに」 (毎日新聞)
グループホームを一斉検査=7人死亡火災受け札幌市(時事通信)
厳しい就活戦線 モバイル駆使、「即時性」加速(産経新聞)

茨城空港が開港へ=定期便2路線、需要拡大が課題(時事通信)

 茨城空港(茨城県小美玉市)が11日、国内98カ所目の空港として開港し、一番機が午前10時すぎに飛び立つ。成田、羽田両空港に続く「首都圏第3空港」を掲げるが、定期便は韓国・アシアナ航空のソウル便と、4月に就航するスカイマークの神戸便の2路線のみ。航空需要が低迷する中、路線拡大という課題を抱えてのスタートとなる。 

【関連ニュース】
社長「なぜ飛ばない」=機長の安全判断に介入
11日開港へ式典=百里基地と共用
濃霧の混乱続く=羽田
羽田で濃霧、130便欠航=東京湾では船舶事故
スカイマーク、茨城空港就航を発表

市立佐倉東中学校 またも窓ガラス割られる(産経新聞)
シー・シェパード活動家を逮捕へ=東京港到着の捕鯨船内で-艦船侵入の疑い・海保(時事通信)
男性不明事件、殺人や監禁で起訴=強盗殺人などで逮捕の5人-千葉地検(時事通信)
「別れさせ屋」女性殺害で懲役15年判決(産経新聞)
<排ガス>積雪で車内に逆流 男性死亡 岩手(毎日新聞)

生活保護受給者、180万人超に=厚労省(時事通信)

 2009年12月の生活保護を受けた実人員(速報値)が、前月比2万682人増の181万1335人となったことが4日、厚生労働省のまとめで分かった。不況で失業者らの受給が増えたのが主な要因。180万人を超えたのは1956年5月以来、約53年半ぶり。
 受給世帯数は1万3994世帯増の130万7445世帯で、20カ月連続で過去最高を更新した。 

公然わいせつ容疑逮捕→入院釈放→飛び降り死亡(読売新聞)
日赤、職員2人を追加派遣=チリ大地震(時事通信)
がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚-東北大(時事通信)
女性遺体…検視で「病死」翌日解剖で「殺人」(読売新聞)
坂出3人殺害、遺族が介護資格…「人の助けに」(読売新聞)

CD会社など「対応を検討中」 JAYWALK逮捕(産経新聞)

 ロックバンド「JAYWALK」のボーカル、中村耕一容疑者が9日、覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕された事件は、音楽関係者など業界に波紋を広げている。

 JAYWALKは今年が結成30周年で、2月24日にシングル「空と雲のように」を発売したばかり。3月2日発表の山野楽器のJ-POPシングルランキングでは1位を獲得した。3月24日にもシングル「アイ・ラブ・ユー」をリリースする予定になっているが、発売元のワーナーミュージック・ジャパンでは9日午前、「対応を検討中」と戸惑いを隠せない。

 また新潟放送では、12日にラジオ番組「田巻直子のまんまる金曜日」のコーナーで中村容疑者が出演する予定だったが、放送を取りやめることを決めた。中村容疑者は2月半ばに同局の電話取材での収録に応じた際に、バンド結成30周年について「大人のバンドをもっといろんな人に聞いてもらいたい」と発言していたという。

 一方、所属事務所では9日午前、ひっきりなしにかかってくる電話の対応に追われており、「現在、事実関係の確認中です」とだけコメントした。

【関連記事】
JAYWALKのボーカルを逮捕 路上で覚醒剤所持の疑い
罰ゲームは死の覚醒剤焼酎 元組員「合法ドラッグ…飲ませた」
中華まんに覚醒剤隠す 台湾人女を逮捕 成田では初の手口
ストリップのおかげ? 小向美奈子、アッチの活動も復活
“本番”女優なら1億円オファーも のりピー戦術ファイル

無利子預金の存在を確認=運用益、米に提供可能性-沖縄密約(時事通信)
北教組委員長「少し時間を」=1週間後、現金400万円-民主・小林議員側に(時事通信)
<参院予算委>外国人選挙権法案優先なら連立解消へ 亀井氏(毎日新聞)
<気象庁>データ誤入力で民間機が着陸やり直す 松本空港(毎日新聞)
<窃盗>墓からダイヤモンドの指輪を 容疑で逮捕(毎日新聞)

覚せい剤1.5キロ密輸図る=体に巻き、香港人逮捕-成田(時事通信)

 袋に入れた覚せい剤約1.5キロを体に巻き付け密輸しようとしたとして、東京税関成田支署と千葉県警成田国際空港署などは2日までに、関税法と覚せい剤取締法違反容疑で、香港人呉国偉容疑者(53)を現行犯逮捕した。同支署によると、容疑を認め「報酬目当てで運んだ」と供述しているという。
 逮捕容疑は2月9日、二つの袋に入れた覚せい剤約1.5キロ(末端価格約9500万円)を粘着テープで体に巻き付けて服で隠し、香港国際空港から成田空港着の飛行機で密輸しようとした疑い。
 同支署などによると、同容疑者は「知人に紹介された中国人の男から報酬3万香港ドル(約34万円)で依頼された」と供述しているという。積極的に検査に応じるなど不自然な様子だったことから発覚した。 

「自殺」装い夫殺害容疑、妻ら5人逮捕(読売新聞)
衆院文科委 朝鮮学校あす視察(産経新聞)
マックとロイホ、全席禁煙で儲かる!? 全国初、神奈川・受動喫煙防止条例の余波(産経新聞)
沖縄振興、新計画は期間短縮=前原担当相(時事通信)
廃棄物の不法輸出未遂で初告発=ミャンマーへ冷蔵庫45台-環境省(時事通信)

北京語で「きれいな中国人を」 風俗店女性2人呼び出し現金奪う(産経新聞)

 客を装って派遣型風俗店の女性2人をマンションに呼び出し、監禁して現金を奪ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は、逮捕監禁と強盗致傷の疑いで、千葉市美浜区の無職、浜中秀夫容疑者(38)ら4人を逮捕した。同課によると、3人は「身に覚えがない」などと容疑を否認し、1人は認めている。

 同課の調べでは、浜中容疑者らは1月8日午後11時半ごろ、東京都荒川区のマンション一室で、中国系の新聞に広告を出していた派遣型風俗店の女性経営者(40)や女性従業員(39)を結束バンドで緊縛。暴行を加えて経営者に軽傷を負わせて2人から計約2万2千円を奪った上、9日午後5時ごろまで車で連れ回すなどして監禁した疑いが持たれている。

 浜中容疑者らは客を装って電話し、北京語で「2人お願い。きれいな中国人を」などと頼んでいたという。

 さらに金を奪うため、経営者に店の男性運転手へ電話させ、新宿区高田馬場の喫茶店に呼び出した。運転手から通報を受けた捜査員が駆けつけ、店内にいた男1人を逮捕し、女性2人を保護した。

【関連記事】
“リレー客引き”容疑で風俗案内所会社を書類送検
ガールズバー、大阪・宗右衛門町では… 客引きもイメージダウン
増殖する悪質ガールズバー ぼったくりや風俗まがいも
客引き130人!一斉取り締まり 東京の上野・湯島地区
立ちはだかり、つきまとい…執拗な客引き容疑で3人逮捕 東京・町田

ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)
ミシュラン三つ星料亭で食中毒=ノロウイルス検出、営業停止-京都市(時事通信)
<エコフェスタ>千葉・佐倉の「ユーカリが丘」で開催(毎日新聞)
田母神氏に出席見合わせ要請=統幕学校卒業式で防衛省(時事通信)
前田日明氏の公認一転見送り!民主参院選1次候補(スポーツ報知)

民家火災で4人死亡 群馬(産経新聞)

 5日午前9時ごろ、群馬県伊勢崎市境保泉、石材業、藤生一郎さん(53)方で火災があり、木造2階建て住宅を焼いた。県警境署によると、焼け跡から3人の遺体が見つかり、女性1人が意識不明の重体で病院に運ばれたが、その後死亡が確認された。藤生さんら家族4人と連絡が取れなくなっており、境署は身元確認を急ぐとともに出火原因を調べている。

 同署によると、連絡が取れていないのは藤生さんと妻(53)、長男(26)、長女(24)。1階寝室で2人の遺体が、2階にある長男の部屋で1人の遺体が見つかった。重体だった女性は2階の長女の部屋にいた。

 近くの男性(67)は「真っ黒な煙が上がり、1時間半以上燃え続けていた」と話した。出火当初、爆発音のような「ボン」という音を聞いた人もいるという。また主婦(72)は「民家南側の物置のような場所が燃えていて、母屋に火が広がっていった。どうしていいか分からなかった」と振り返った。

【関連記事】
民家火災、独居の車いす男性?死亡 山口・柳井
中学生4人お手柄、火災民家から女児2人を救う 大津
岡山・倉敷で母子3人刺される 同居の男を逮捕
未明に民家火災、81歳母と息子?死亡 大阪・茨木
民家全焼85歳?仏間で死亡 岡山・美作

神奈川県内のマクドナルド全店、全面禁煙に(読売新聞)
首相動静(3月3日)(時事通信)
自殺対策でキャンペーン=福島担当相(時事通信)
<鳩山首相>親が自殺した遺児と官邸で面会(毎日新聞)
<JR京浜東北線>品川駅で男性転落し死亡 3万人に影響(毎日新聞)

大麻事件 摘発、過去最多…栽培が増加、罪悪感希薄か(毎日新聞)

 大麻の所持や栽培などの09年の摘発件数・人数は3903件(前年比1.9%増)、2931人(同6.3%増)で、ともに過去最多となったことが警察庁のまとめで分かった。一方、航空機を利用した小口の持ち込みが拡大し、覚せい剤の密輸摘発も164件(同113%増)、219人(同125.8%増)と急増、平成に入り最多となった。

 大麻の摘発件数のうち、栽培が前年比13.9%増の312件で、過去最多になった。05年の155件から倍増している。インターネットなどを通じた種の入手の容易さや罪悪感の希薄化が影響しているとみられる。

 逮捕・書類送検された2931人のうち、少年と20代を合わせた若年層の比率は61.4%(同1.3ポイント減)と過去5年間で最低だった。初犯者の割合も84.8%(同0.7ポイント減)と減ったが、ともに高いレベルで推移している。

 覚せい剤の密輸は、航空機による小口密輸が例年は4~7割だったが、09年は77.4%に増加。東南アジアや北米などに限られていた密輸入先がアフリカやメキシコ、中東にも広がったことなどが背景にあり、08年に1グラムあたり約10万円だった末端価格が約1万円も下落したという。

 一方、拳銃の押収は407丁で、前年に比べ17.3%減った。警察庁は「組織防衛の強化で、第三者に預けたり分散して隠すなど、潜在化している」とみている。【長野宏美】

【関連ニュース】
大麻所持:ミュージシャン・竹前裕容疑者を逮捕
大麻所持:ネパールで日本人容疑者逮捕 搭乗図る
大麻所持:ミュージシャンを容疑で逮捕--神奈川県警
特集ワイド:それでも大麻、吸いますか? 「たばこより無害」の大きな誤り(3/3ページ)
キャンパスアンケート:大麻入手可能が過半数 でも大部分が吸いたくない

チリ地震、邦人32人の無事確認=岡田外相(時事通信)
Aiの保険収載を望む専門医が75%―救急医学会(医療介護CBニュース)
<陸山会事件>小沢幹事長、07年分の告発も不起訴に(毎日新聞)
金馬奨
トヨタ問題で谷選手と面会=小沢氏(時事通信)

「記者クラブはつぶしたほうがいい」 ネット中継討論会もりあがる(J-CASTニュース)

 「どうなるこれからのジャーナリズム!」と銘打った討論会が2010年2月28日夜、東京都内で開かれ、田原総一朗さんと津田大介さんが司会を受け持ち、ジャーナリストの上杉隆さんや河野太郎衆院議員といった面々がジャーナリズムの現状と未来を語り合った。

 ネット中継された討論会で浮き彫りになったのは、日本独特の「記者クラブ制度」の問題点。参加者からは「日本のジャーナリズムのために記者クラブを積極的につぶしたほうがいい」という意見も出た。

■特オチを恐れて一歩が踏み出せない「記者クラブメディア」

 討論会は28日午後7時から翌3月1日の午前1時すぎにかけて、東京・恵比寿のカフェで開催された。パネラーとして、上杉さんと河野議員のほか、ビデオジャーナリストの神保哲生さんや週刊朝日の山口一臣編集長、ライブドアの田端信太郎メディア事業部長などが登場。「朝まで生テレビ」などのテレビ討論番組でおなじみの田原さんが第1部の司会を務め、続く第2部を津田さんが仕切った。

 討論の様子はユーストリーム(Ustream)やニコニコ動画でネット中継され、フリーランスライターの畠山理仁さんなどがツイッター中継。それを受けて、ネット中継を見ている視聴者たちがツイッター上で「もうひとつの討論会」を展開した。

 全体を通してクローズアップされたのは、新聞やテレビといった「オールドメディア」が作る記者クラブ制度の弊害だ。第2部の司会の津田さんが、

  「自民政権のときは麻生さんを(マスメディア全体で)叩くというのがストーリーとしてあり、いまは小沢さんを同じように叩いている。だれかがストーリーを書いているのではないかという懐疑心も生まれているが、なぜ横並びになるのか」

とたずねると、覆面で出演したテレビの報道担当ディレクターは

  「それは記者クラブ制度のため。一社だけ暴いたりすれば、出入り禁止になったり、しばらくネタをもらえなくなったりして、その後『特オチ』が続いたりするので、一歩を踏み出せない」

と回答。河野議員が「あうんの呼吸?」とつっこむと、そのディレクターは、

  「あうんの呼吸というのもあると思う。個人的な見解では、ジャーナリズムはもっと、それぞれの色があっていいと思うが……」

と感想を述べた。

■「記者クラブのせいで新しいメディアが生まれない」

 ニューヨークタイムズ東京支局の記者を務めた経験がある上杉さんも

  「アメリカの新聞は(政党支持などの)自らの主張を明らかにしたうえで記事を書いているが、日本の新聞は客観報道や公正中立を装って書くので良くない」

と批判した。長年にわたって記者クラブ問題に取り組んできた神保さんは、記者クラブ制度の閉鎖性が新しいメディアの新規参入を阻んでいると指摘。

  「記者クラブ問題のせいで、日本では50年間もCNNのような新しいメディアが生まれていない。新たに参入しようとしても記者会見ひとつ出られないとしたら、資本も集まらないし、わざわざ苦労してやろうとする人も出てこない。そういう参入障壁が、日本のジャーナリズムを弱体化させている」

と語り、政権交代で進んだ「記者会見オープン化」の流れを逃してはいけないと強調した。司会の津田さんも

  「今日の議論を聞いていて、記者クラブは積極的につぶしたほうがいいのではないかと思った」

と同調。河野議員に、

  「自民党が『記者クラブをぶっつぶす』と公約に掲げてやれば、相当支持も出てくるのではないか」

とけしかけると、河野議員は

  「河野総裁なら一気になくなっていたのに。惜しいことしたな……」

と苦笑していた。


■関連記事
記者クラブという「鎖国」制度 世界の笑いものだ/(連載「新聞崩壊」第1回/フリージャーナリストの上杉隆さんに聞く) : 2008/12/30
記者クラブに開放断られて 亀井氏「もうひとつの記者会見」断行 : 2009/10/06
大手マスコミはなぜ記者会見開放に反対するのか/記者クラブ問題座談会(上) : 2009/12/28
本当は働きたくない 「楽な仕事はないですか?」 : 2010/02/26
車の臭さは「げた箱」並み!?  それなら… : 2010/02/18

中嶋常幸のティーグラウンドへようこそ!
<石垣市長選>前市議の中山氏が初当選 現職の大浜氏を破る(毎日新聞)
津波警戒で官邸対策室設置=鳩山首相「準備万全を」と指示-政府(時事通信)
<春一番>関東、西日本などで観測 全国で5月並みの陽気(毎日新聞)
鍼灸院経営者ら2人逮捕=無資格はり治療で女性死亡-業過致死容疑など・大阪府警(時事通信)

<無免許>容疑で71歳逮捕 バイクで「放浪したかった」(毎日新聞)

 沖縄からフェリーで鹿児島に着き、原付きバイクで旅をしていた71歳の男が25日、熊本県芦北町で県警の職務質問を受け、道交法違反(無免許運転)容疑で現行犯逮捕された。男は「放浪したかった」と話しているという。

 県警芦北署によると、男は沖縄県石垣市出身で無職。25日午後3時25分ごろ、熊本県芦北町田浦の国道3号沿いの道の駅にいたところを職務質問を受けた。バイクの荷台にはテントや鍋、カセットコンロ、ミカンなど背丈ほどの荷物を積んでいた。免許証は昨年11月に失効していた。

 男は数日前に沖縄からバイクでフェリーに乗り、鹿児島に着いた。鹿児島県内ではテントで野宿し、北上していたとみられる。「各地の島の景色を見たかった。十分反省している」と話しているという。【大塚拓三】

【関連ニュース】
無免許運転:高浜市議に2年を求刑 名古屋地裁支部初公判
無免許:9年近く公用車運転 札幌市職員を懲戒
酒気帯び運転:警察へ免許更新に 現行犯逮捕
酒気帯び運転:警察署へ免許更新…酔ってできず 車で帰宅、署員目撃し逮捕--神奈川
運転免許証:高齢者への認知機能検査、更新の取り消し2件--警察庁、実施状況を公表

郷土の偉人 商標に火種 龍馬・高知県 特許庁に反発 (産経新聞)
<JR不採用>与党と公明が解決案 230人雇用要請へ(毎日新聞)
「国民の相当数いかれている」亀井金融相(読売新聞)
<名古屋市議会>市民との対話集会を検討 市長に対抗(毎日新聞)
東大受験生を応援「合格したら1万円」 本郷商店会(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。